子どもたちのゲージ!

子どもたちのゲージです。

ちゃんと編むし、編めるようになるまでの練習となります。

これは小4二人とと小2のものです。

b0194872_20185052.jpg


大人は編み図をコピーして普通に教えればいいですが

子どもたちはそうはいきません。

編み図が読めるよう少し編めるようになったら

方眼用紙に編む方向に書かせるよう指導しています。

コピーする、本を買う、楽する方法はいくらでもありますが、

こうして書くことでどう間違って編んでるかとかも理解してもらえるようです。

でも小学生ながらにここまでするって・・・(厳しい・・・?)

でも子どもたちは目を輝かせて楽しそうにやっています。

たまに間違ってていっぱいほどいた時には

にらまれたり、文句言われたり、目に涙をためてたり・・・

ごめん!!!と思いながら作品はきれいに作りたいし、ごまかしたくない!

保護者の方に材料費も出してもらってる!

よりよいものをつくろうね!の気持ちでがんばってきました。

だから教室生の作品って完成度高いと思ってます。

子どもたちにはものを大切にするようにも教えています。

材料費も出してもらえるのは当たり前ではありません。

感謝しないとといつも言ってます。。。

フエルト一つ切っても細かいのもほかさず色別に分けて残しています。

b0194872_20454116.jpg


ゴミのようにほかす小さなものでもそれで目が作れたり、飾りが作れたり

子どもってほっとけば真ん中からフエルトでも切っちゃいます。

ちゃんと端からどうつかえば無駄がないかも考えさせています。

あみぐるみの糸もシェアして使うので中途のものからつかう!

などみんなでものを大切にしています。

ケチでもったいない精神なのかもしれませんが・・・

今時は100均もあって何でも簡単に買える時代!

でもフエルトも糸もよいものをつかってるからか

子どもたち糸の良し悪しまでわかってるようです。

このゲージから製図して脇も柄がつながるよう

いいものつくろうね。。。

編み物するって編み図を頭の中で逆に観て編んだりと

なかなか大変なものです。

賢くないとダメ!(教室生は賢いと自慢しただけ。。。)すみません。


作品展(2010.8.19-22)の動画をご覧ください。
(取材・制作kenさん

作品展/フォトシネマ

ウェア編/Movie

編みぐるみ編/Movie



多くの方に見ていただくためにブログランキングに
参加しました↓ポチッと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
[PR]

by akie_knit | 2010-10-25 20:38 | 手づくり | Comments(0)