文化祭の衣装のお手伝い!

文化祭の衣装づくりのお手伝いさせてもらうことに。

ちょっと説明がよくわからないところに

上半身の9枚のパーツ組み立てにちょっと手こずりましたが

なんせ学生さんでまあここまで本格的にがんばってること!

こんなのみんなできるのかしら!とちょっと心配もしながら

楽しんでる自分。

まあ形を合わせて仮縫いするところまで何とか済み

b0194872_2195361.jpg


あとはミシン。

ミシンは実家の父にお任せするとして。。。

実家はもともと紳士服仕立て屋さんで現在は寸法直し屋さん。

ミシンはもう50年以上のってる父。

今さらながらにすごいなと思います。

もちろんミシンのるまでに段取りやほどきをする母も

本当にすごいです。

この教室で何とか最後まで作品完成させる力は

この両親から学んだのだと思います。045.gif

いろんな経験からの知識と技術で

現在も現役で仕事をしてる両親。

これも長年の積み重ねの手仕事ですね 043.gif

小さいころから絶対に職人さんちと家でお商売やってるところには

お嫁に行きたくないと思ってました。

でも結局自分で職人のような仕事をして家で教室してるのは

おかしなもんです 037.gif

よく母に

“こんな大変でじゃまくさい根気のある仕事できるね!”と言ったら

すかさず

“あんたみたいに糸から作り出さなあかん編物してるなんてようしんわ!”

って言われました。

いずれにせよこの実家で育ったことが

やっぱり今につながってるのかもしれませんね。

ミシンはいつも父に任せてしまうので

もっぱら私は手縫い専門です。

でもこうしてたまに縫い物は楽しいもんです 043.gif

実家には当たり前にあるミシンやいろんな糸。

バキューム(クリーニング屋さんにあるようなアイロン)があったので

結婚して家庭用アイロン使うことにすごく違和感あったのも思い出しました。

私の裁縫箱にはボタン糸やまつり糸など

色々とちゃんと常備されています。(持って帰ってくるんですけど 037.gif

久々に裁縫楽しみました。

皮の持ち縫いはしょっちゅうやってるので久々ではないか 037.gif037.gif


あむゆーずさんに教室の作品展取材レポートを載せていただきました。

岡村編物教室作品展の様子~その1~

岡村編物教室作品展の様子~その2~

素敵に書いてくださってるのでみなさん見てくださいね。


多くの方に見ていただくためにブログランキングに

参加しました↓ポチッと応援よろしくお願いします。




にほんブログ村ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村




b0194872_122467.gif
[PR]

by akie_knit | 2012-09-16 21:10 | 手づくり | Comments(4)

Commented by わがままままま at 2012-09-16 22:57 x
こんばんは。
いつもありがとうございます。
ミシンは実家の父にお任せするとして、って
え?お父様に?って驚いたのですが紳士服仕立て屋さんだったとは!
それでakieさんも手芸の道へ。とても素敵なことですね〜!

Commented by o*hana at 2012-09-17 16:00 x
うちも・・・母任せです。
お父さまほどの仕立て屋さんではございませんが
やはりミシンを職業としていたことあって
子供達の衣類、グッズ全て、母任せでした^^;
おかげで・・?
私はお裁縫をしないんですよね~^^;
小さいころから、OLになっても母の手作りを着ていました
大人になって、ありがたみが染みますよね~~

私も手縫いは、しました^^
一緒にしては、失礼ですが・・・
「あ~わかるわかる」ってPCの前でつぶやきました
先生もハンドメイドが好きなのは、遺伝子ですね~

ステキなご実家と、思いました
Commented by akie_knit at 2012-09-17 22:31
ままさん そうなんです。ずっと実家は職人のおうちでよく手伝ってました。
まつり縫いやしつけなど本当に知らない間に身についてました。
昔の主人のスーツはすべて父のあつらえで結婚式のスーツまで。
子どもたちにも入学式衣装も作ってくれました。
現役でいまだ仕事ができる両親を本当にすごいしありがたいです。

Commented by akie_knit at 2012-09-17 22:35
o*hana さんのお母様もミシンでお仕事されてたんですね。
そうだとご自身ミシンに自信なくはないですか?
小さいころよく近よったら怒られたのでミシンは怖い思いしかありません。
でも編物にせよ洋裁にせよ長年続けることは何よりもすごいことだとつくづく思います。
o*hana さんも同じ思いで手づくりされてる同じ思いですごく嬉しく思います。