アンダリヤバッグの前と今の違い☆

もう10年以上前に編んだ

つつみ編みバッグ。

b0194872_23433389.jpg


何年前に編んだかは

娘がいくつの時に同じようなバッグを編んだかで判断。

自分の歳ではいつ編んだかわからないemoticon-0111-blush.gif

でもこのひもよれてて気に入らない。emoticon-0120-doh.gif

最近子どもたちに教えて編んだのが

これですemoticon-0133-wait.gif

b0194872_23445360.jpg


やっぱりバッグの持ち手一つをとっても

教室の年数とともに

進化してるんですね。emoticon-0100-smile.gif

今の持ち手の方が断然いい。

ひもをやり直してたくても糸がない。

あってもロットが全然合わないemoticon-0141-whew.gif

子どもたちが大きくなって

よく初めのころに編んだ作品を

展示するのいやがるんですが

わかる気がします。emoticon-0144-nod.gif

子どもたちは編み目がきれいになってくると

大切ながらも初めて編んだあみぐるみとかじゃなく

きれいに編めた作品ってなるんですね。

それは誰でもかな。。。emoticon-0142-happy.gif

多くの方に見ていただくためにブログランキングに

参加しました↓ポチッと応援よろしくお願いします。



にほんブログ村ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



b0194872_122467.gif









© akie_knit 1998 All Rigit Reserved.
[PR]

by akie_knit | 2014-08-26 23:55 | 手づくり | Comments(2)

Commented by はやひで at 2014-08-27 12:31 x
上手くなればなるほど、昔のは恥ずかしくなるでしょうね。
けど、また長く経てば 宝物になるでしょう。
Commented by akie_knit at 2014-08-28 00:11
作品にこだわりが出てくるのは成長ですね。
子どもたち宝物いっぱいです。